私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

ベンチで仰向けになって空を見る

f:id:th3km7ta5ta:20190617200443j:plain

 

昨日、寿美菜子さん、戸松遥さんのラジオ公開録音

イベントを終え今日は知らない街を散歩していた。

(感想はまた明日書く予定)

 

名も知らない神社でお参りをした後、

人気のない公園のベンチで仰向けになって

空を見上げる。木々の隙間から日差しが入り

暑さを感じるが、風も強くバランスを取っていた。

 

ぼんやりと、もしこの先仕事に失敗した時、

どうしようか考え始めてしまった。中々答えが

見つからないまま時間だけが過ぎていく。

段々と気分も落ち込んできてしまった。

 

これまでは目の前のことに集中するだけだと

何度もこのブログにも書いていたのだが、

ちゃんと向き合ってみるとしんどいものだ。

 

今の会社を辞めて転職を始めたとしても

新しい職場に馴染めるのか、そもそも年齢的に

見つかるのか。もし見つからなかったら?

自給自足?副業?起業?どれもやったことない。

 

他にも色んな不安が押し寄せてくる。

今の仕事をずっと続けるつもりなのか?

支えてくれたり、悩みを相談できる人もいない。

まともな大人からどんどん離れていないか?

今の職場ではそれは辛くなってくるのでは?

 

その答えが出ないまま帰ってきてしまった。

そして今これを書いている瞬間も見つからない。

 

この答えを見つけるためには更にもう一歩

深く踏み込んで考えないといけないようだ。

 

「私はどのように生き抜きたいのか」

 

自分の核心となる部分だが久しく考えて

いなかったので、この機会にもう一度

見直してみようと思う。

 

今日はこの辺で。