私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

忖度して、全部自力で、結果を出す人材募集中

出典:いらすとや https://www.irasutoya.com/

 

今日は先輩から仕事を振られた。てっきり誰か

付けてくれるかと思ったが、私ひとりであった。

 

何やかんや周囲を巻き込み、終わらせることは

できたので報告すると、追加でお願いされる。

断りたかったが、明らかに先輩は疲れていたので

乗りかかった船なので、手伝うことにした。

 

先輩に状況を確認すると、忙しすぎたのか

段取りも上手くいっていないようだ。思ったより

自体は深刻そうである。とりあえず明日から

フォローに入ることにしたが、何だか違和感を

感じる。「上司は何をやっているのか?」

 

とある案件に対して、全体構想、人員配置、

スケジュール管理、(部下の)育成をすることが

マネージャーの役割だと私は考えている。だが、

疲れている先輩の姿を見ると、それが機能して

いないことは大体推測がつく。

 

・具体的な指示を上司からもらっていない

・進捗確認を上司がしているのを見ていない

これが違和感の正体であったのだ。

 

じゃあ上司は何をやっているのか?今日、声を

かけられたのだが、上司の上司の上司に返す

メールの文面に小一時間かかっており、内容の

精査を求められた。いや、電話で済ませろよ。

 

提案にもアドバイスではなく小言が返ってくる。

「上から怒られても知らんぞ」

「上がこれもやっとけって言ってた」

ちなみに仕事を済ませてからこれらを言われる

こともあり、最初から言って欲しいと常々思う。

 

とはいえ、下っ端である私にも同じことが言える

ので注意しておかないといけない。大事なのは

「状況把握」「的確な指示」「意思決定」かと

思っている。上司に対する不満感の正体はコレだ。

 

理想:仕事量がこれだけ。ここに人員を置いて、

いついつまでに完了させる。トラブル時も含めて

事前にそうやって進めることを上に報告しておく。

進捗をこまめに確認して、問題が発生していたら

都度相談のうえ、最終判断は上司が行う。

 

現実:仕事量がどれだけあるかわからない。

人員もどう配置していいかわからない。

でも期限は上に決められたので、変えられない。

トラブルが起きても報告はできない。何とかして。

進め方は各人にお任せしますが、上の空気を読み、

正解は自分で考えてください。答え合わせは最後。

 

部下の仕事を把握していないから、的確な指示が

出せない。上司の上司の方角しか見ていないから、

自分で意思決定ができない。こんなところか。

 

別に私は指示待ち人間ではないつもりなので、

自分で考えて仕事を進めるが、せめて意思決定、

進む方角ぐらいは迷わず決めてほしいのだ。

 

逆に上司の視点から見ると、上の空気を読んで、

黙って1から10までやって、結果を出す部下が

欲しいのだろう。気持ちはわからない訳でもない。

案外見えない所でフォローされてるかもしれない。

 

みーんなストレスを抱えている。お互いに空気を

読んで動いてくれないから。自分で考えて成果を

出せる人が私を含めいないから。24時間働いて

くれないから。会社に忠誠を誓わないから。

 

完璧は無理だし、日に日にジリ貧で憂鬱だけど

その日が来るまで1歩1歩やっていこうと思う。

 

今日はこの辺で。