私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

ボロボロの心身

出典:いらすとや https://www.irasutoya.com/

 

外出自粛の中、今日は休日出勤だった。会社では

出勤規制がかかっており、休日出勤には上層部他、

許可が必要だが、私が抱えている案件は重要と

判断されたらしく、出勤許可が出てしまった。

 

許可が出たということは、失敗したらその分

面倒なことになるので不安である。ボロボロの体に

ムチ打って、たった独りで進める。幸い、昨日より

状況は好転したので半日で切り上げた。明日も

引き続きやらないと詰みであるが、肉体・精神的に

限界だったので午後は休息に充てることにした。

 

昼食を取り、風呂に入り、昼寝をして、ネットを

見て、短時間で少しは回復できたので、別の課題に

取り掛かる。抱えている問題は複数あり、家でも

追われている。本当に追い詰められている状態だ。

 

何だかんだ生き残ってきたど、今度こそダメかも

しれない。心身のリフレッシュが困難な状況。

自分を追い詰めて出したモノを全否定された瞬間。

私が壊れる瞬間を想像してしまい不安になる。

 

ちょっとでも気分転換できるよう、音楽を聴く。

こういう時、ポジティブな曲よりも、ロック調だが

ネガティブな歌詞の曲を聴きたくなる。潰れるのが

怖いから”当たって砕けろ”的なメンタルに自分を

持っていきたいのだろうか。被害妄想と強迫概念が

産み出した心理状況なのかもしれない。

 

唯一の希望?は、数年は何もしなくても生活できる

貯蓄があることだろうか。それでも今は十分だ。

キツい状態で、いつまでもつかわからない。だけど

倒れる瞬間まで一歩一歩進んでいこうと思う。

 

今日はこの辺で。