私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

蓄積するモヤモヤ

出典:いらすとや https://www.irasutoya.com/

今日も一日ゲーム三昧。本当は資格試験の勉強も

した方がよかったのだが、試験自体が中止のため

モチベーションを失ってしまった。この油断が

後々命取りになる気がしている。

 

世間は自粛ムード一色なのだが、私自身は外出が

できないことを除けば何も変わっておらず、その

乖離具合が何だか気持ち悪い。ネットやテレビで

見るニュースもどこか遠く感じてしまう。

 

仕事は変わらず、趣味を抑制され、ただストレスが

溜まる。ゲームで発散しているが、それもいつまで

持つかはわからない。段々と今住んでいる場所さえ

イヤになってきて、遠くに行きたくなる。

 

それができるようになるには、事態が収束するのが

条件になるが、いつになるかはまだわからない。

仮に後2週間で収束するとしても、その直後に人が

大勢移動してまた再発する気がしている。個人的に

5月一杯までは警戒を続けるつもりである。

 

お盆や年末も人混みを避ける傾向は続くだろう。

経済も悪化し、踏んだり蹴ったりなのは確定だから

せめて娯楽は復活して欲しいと思っている。

ずーっと家と会社の往復はしんどいのである。

 

ゆとり世代である私はリーマンショックなどの

不景気を直接肌で感じてはいないが、個人を始め、

社会が暗くなる理由が今ならわかる気がする。

やっぱり仕事だけでは人間生きていけないのだ。

 

いくら仕事に対して綺麗事を並べても、やはり

ノルマと人間関係は心身ともに良くない。極稀に

それを苦としない人間が上に立ってしまい、

声高に叫んでしまっているのが今の社会である。

 

優秀で成功した人間がそんなことを叫べば、

凡人である私たちは自分の考えを疑ってしまう。

でもよく考えれば、常に楽をして、好きなことに

没頭する方が生きているうえで幸福なはずである。

 

そう考えるとやっぱり今の社会は何かおかしい。

仕事と経済を最優先に、人を人として見ていない。

もっと楽したっていいじゃないか。のんびりしても

いいじゃないか。それの何が悪いのかわからない。

 

明日からまた仕事だ。どうせ不景気になるし、

外出も自粛しているのに、忙しく働くことに

何の意味があるのだろうか。わからない。

 

ずっと家と会社の往復で段々とストレスが蓄積し、

イライラが募っていく。早くどこか遠くに自由に

行ける世の中に戻って欲しいと思うのであった。

 

今日はこの辺で。