私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

気の緩み

仕事が中々上手くいかない。一歩進んでは壁に
ぶつかる日々。疲れも合間って段々と雑になる。

隣の部署はテレワークで人はほとんど居らず、
一方で私は変わらない。全体を見ても出勤している
人は少なく、勤務時間もバラバラである。

そんな雰囲気に当てられ、私自身の働き方が
雑になっている。誰かと揉めたり、人が少ないのでサボってみたり、気の緩みが発生している。
ついには上司から注意されてしまった。

勤務に関する規則が曖昧になっており、夕方
少しだけ外出をしてしまった。本来は許可が
必要で、私用などは言語道断である。

ちょっとだけならバレないだろう・・・と思い、
さっさと10分ほどで用事を済ませて戻ったが、
何だか周りの目が気になり、やってしまったことの
問題性に気付く。別に罪を犯したわけではないが、
規則違反と言われればそれまでである。

そもそも出勤している人が少なく、目立つ状況。
正義の人が「アイツが勤務時間に外出してた!」と
然るべき機関にチクる可能性がある。もしかしたら
何かしらの処罰を受けるかもしれない。

やってしまったのでもう遅い。ただ何もないことを
祈るしかない。気の緩みから発生したミスなので
これを期に引き締めておこうと思うのであった。

今日はこの辺で。