私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

生配信イベント×4

出典:いらすとや https://www.irasutoya.com/

 

久しぶりに声優関連について書く。最近、

オンラインイベントをいくつか観たので

その感想と雑感を記録しておく。

 

aniplex-online-fest.com

live2.nicovideo.jp

live2.nicovideo.jp

live2.nicovideo.jp

 

①Aniplex Online Fest

主に海外向け?アニメ・声優イベント。スフィアは

トークイベント参加。英語が飛び交う中、しっかり

ベテランアイドル声優として役割を果たしており、

あぁ、こんな仕事も任せられるんだなと感心した。

 

②おかえりらじお

豊崎愛生さん、三森すずこさんによるトーク

生電話を始め、生配信の強みを遺憾なく発揮。

安定した面白さと癒しがそこにはあった。

 

③ココロハルカス

戸松遥さん、日笠陽子さんによるイベント。

戸松さんの大人っぽい衣装が個人的好みで、

スタイルの良さを見ているだけで眼福だった。

それでいてよく動き、よくはしゃぐのだから

そのギャップが堪らなかった。

 

④セカンドショットフェス2020

座談会含め、戸松さん、高垣さん、豊崎さんの

安定感が凄まじかった。ポジションとしても

ベテランなのもあるけど、こうしたイベントを

支える必要不可欠な存在になっていると感じた。

 

その他雑感

無観客だと歓声など一体感がない分どうしても

リアルに劣ってしまう部分があり、それをどう

補っていくかがオンラインイベントの課題だと

思うけれど、そのヒントが見つかった気がする。

 

まずはお金。会員なら2,500~3,000円/件で観れ、

移動・宿泊費も含めて会場に行くのと比べると

圧倒的に安いのが強みである。

 

そして時間。通常は1.5時間/件なのが、

2~3時間/件と長く、十二分に元は取れていた。

自宅なら時間も気にしなくていいのもメリット。

 

ただこのご時世、Youtubeなど無料配信も多く、

皆それに慣れているのが課題かもしれない。

遠征よりは安いけれど、無料には及ばない。

かといって値下げすると利益が出なくなる。

 

このジレンマとどう付き合っていくか。無観客の

イベント会場からスタジオに変えてコストを

落としたり、スポンサーからの支援を受けて、

代わりに舞台内や放送中に広告を入れるか。

 

いずれにせよ、その配信が面白く、より多くの

人の目に止まるようにする必要があり、そこで

スフィアのような安定して場を作れる存在は

これからもっと活躍するかもしれない。

 

そのための準備は既にYoutubeなどで進めており、

布石の打ち方は流石だなと感じる。勢いのある

Trysailに楽曲を集中させるのもスフィアとの

差別化を図っている気がして、組織としてよく

できているなと思う。(個人的見解です)

 

次はスフィアの生配信をお待ちしております。

全曲ライブとドキュメンタリーBDもあるし、

近いうち(お盆ぐらい)に何かある気がする。

 

今日はこの辺で。