私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

ツラい未来を見据えろ

連休。何もやることはなく、ただ部屋で過ごす。
備忘録として残しておきたいことがあるので、
今のうちにここに記録しておく。

先日、仕事で報告会があり、そこで失敗した。
原因はシンプル。準備不足であり、メンタル面でも
実務としても整っていなかったのだ。

競合他社との比較。それに基づく思想。そして
得られた結果が満足のいくものだったか、抜けなく
確認できていたか。さらに将来を見据えて懸念は
ないか、良くできるポイントはないか。現状の
利益と目標、コストダウン、ターゲットはどこか。
自部署だけでなくもっと視野を広げろ、仕事も
もっと幅広く先を見据えろ。

終わった後、上司から「あんな報告しやがって」と
暴言を吐かれた。「あれでも甘すぎるほどだ」、
「俺はこの仕事に携わりたくはないがな」とも
言った。クソが、だから相談しなかったんだよ。

上司は私がもっと叱られればいいと思ったらしい。
その雰囲気だけで十分だ。もうアンタを助けない。
デメリットもあるが従うのはやめにしよう。

とはいえ失敗したのは事実だし、準備を怠ったのは
自分の怠慢である。この失敗を忘れず、次の私に
託しておきたい。これもまた死に覚えである。

今いる場所が如何に危ういか、それも認識できた。
人間関係が崩れる一歩手前。私自身の傲慢と無能。
明日はともかく来年まで生きているかわからない。

今後、私は上司の言うことを聞かないだろう。
衝突と妨害。やりたいこととやりたくないこと。
面倒事を押し付けられ、ストレスが溜まる未来が
そこには見える。

今はゆっくり休んで覚悟を決めよう。生存のため、
やりたくないこともやれるようにしよう。

今日はこの辺で。