私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

メンタル緊急事態

事件は夕方に起こった。私が前に担当した案件、
その中で作った資料について再見直しがかかった。

その資料はおかしなところがないか、然るべき
部署にも通して確認してもらい、印鑑を貰って
いたのだが、それに異が唱えられたのである。

その当時、私以外は誰も見なかったくせに
今更口を出されても困るのが正直なところ。
しかも難解なので説明しても理解してもらえない。

「意味かわからん」そう上司が何度も言うのが
私の神経を逆撫でする。今更過ぎるだろ。
何より作成の定義、見方から変えられては私が
外の部署に見てもらった意味がないではないか。

結局、口論になってしまい、最悪の結末を迎えた。
失敗した時の責任は私になるだろう。
メンタルが持たない。ぶっ壊れそうだ。
キレて暴れて、社会人人生に幕を閉じそうだ。

明日も明後日もこの問題は続く。
少しでもメンタルが回復するのを祈るばかりだ。

今日はこの辺で。