私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

仕事の悩み

お盆休みと言いつつ昨日は出勤。〆切に追われ
心をすり減らす。どうしてこうなったのだろう。
今日は自分のダメなところと向き合っていく。

まず責任感と使命感が薄い。どんな無茶な目標も
期限までに達成するという意識がない。夏休みの
宿題を言い訳してやらない子どもと同レベル。

それを知っててなお努力しないからタチも悪い。
対してやることもないのに“自分”を最優先。
少なくとも未だに仕事を重要視していない。
もう30歳も過ぎているのにこのザマである。

メンタルも弱い。仕事の遅れを問われると心が
痛む。宿題をやらず、最後に泣く子どもと同じ。
いい歳して“すいません”で済む訳ないだろうが。
怒られて胸を張ることもできない小物。

さてどうしようか。自分の本音を探っていく。
正直、仕事に人生を注ぎたいとは思えない。
むしろずーっと何もしたくないと感じている。
でも生きていくにはお金が必要。だから働く。
自分を変えようとも思っていない。なぜなら
頑張りすぎて心が壊れるのが一番怖いからだ。

良い対策が浮かばない。評価されなくとも、
コツコツと誰かの役に立つ仕事をする。
それ以外に手立てはないのだろうか。考えても
何も出ないので今日はここまでにする。

今日はこの辺で。