私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

自粛と適応疲れ

休日。仕事でイライラ・ドタバタしながら何とか生き残ってきた数週間、ようやくの連休である。気付けば今年も後1ヶ月ちょっと、何とか生き残れるよう祈る。

 

世間はまたコロナが流行しており、メディアや政府は原因を探っているけど、おそらく規制緩和による混雑の復活、油断によるマスクなどの対策不足、季節変動による気温低下と乾燥。これら3つに集約されるのではないか。夜の街とかGO TO 〇〇とか特定の要素ではなく複合因による結果だと個人的には考える。

 

裏を返せばその3つに集中して対策すれば防げるのではないか、火災の3要素である酸素、着火原、可燃物と同じ考えのように。混雑を避け、乾燥(寒い)した場所を避け、マスクと消毒をしていれば問題ない気がするけど、上手くいかないのは経済や自粛疲れが関係していると思う。

 

自粛疲れについて、室内にいること自体をストレスに感じる人、あるいは室内で過ごすことに適応し切れていない人だって多数いるのが自然だと思う。週末はいつも外で過ごしていて、それしか知らない人から見れば今は本当にキツイと思う。その他、体調が悪いのに”損するから”と出かけてしまう人、マスクや消毒剤がなくなった人、環境の悪い場所で働いたり住んでいる人。個人のモラルもあるけど”そうせざるを得ない”状況に置かれている人もいるはずで、そっちへの対策というか支援が行き届いていないような気がしている。

 

引き締めはまた強くなるし、今できるのは引きこもりつつ年末までに収まることを祈るしかない。流石に年末年始もジッとしていなさいと言うのは無茶な気がするし、それこそ経済が死んでしまう。ワクチンは早くても来年以降だろうから、ここが踏ん張りどころなんだろうな。

 

私の方はというと、引っ越しの準備にここ数週間追われていたのだが、残す作業は引っ越してからになるので、久しぶりに何もしていない。疲れも溜まっていたので今日はひたすら寝て、スフィア関連のYoutubeを見て、今は全曲ライブBDを見ながらこれを書いている。室内でできる趣味を持っていて良かったと再認識する1日だった。改めてスフィアの皆さんに感謝します。ありがとうございます。

 

何にせよ社会への適応はまだまだ要求される。私自身もライブ・イベントを縛られている状態にいつ疲れるかはわからない。それでいて仕事のしんどさは変わらないのだから、ちょっとでも気を抜くと自粛どころか人生に疲れてしまいそうだ。今年もあとわずか。油断せずやっていこう。

 

今日はこの辺で。