私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

休日をもっと大事に

今週のお題「感謝したいこと」

 

休日。最近、仕事や引っ越しを抱えているせいか、土日が過ぎるのがあっという間な気がする。

 

土曜日は疲れて睡眠を取るうちに気づけば夜。趣味であるスフィア成分とちょっと読書をしただけで終わってしまった。

 

日曜日は午前中は持ち帰った仕事を片づけ、コンビニでの振り込み、昼寝をしてスーパー銭湯に行き、買い物をしたらもうこんな時間。あっという間である。

 

ちょっとでもバランスを崩せば余裕がなくなる日々。仕事への不安も残したままだ。おかしいな、スーパー銭湯で色々考えて整理したはずなのに。

 

わかっているのは考えが甘いこと。どうにも最近、平穏に生存して当たり前という思想が心のどこかにある。そんな訳ないのだ。明日、朝一番に怒られる可能性すらあるのに、仕事を失うか、叱られてメンタルを大きく病んでしまう可能性だってあるのに。

 

だからこそ今をもっと大事にしないといけないのに、グダグダ酒を飲み、テレビやYoutubeを見て過ごしてしまう。段々と平日と休日の境がなくなってきているのかもしれない。同じ過ごし方を繰り返すうちに休日が特別なものでなくなっていくような感覚。

 

それもこれもコロナでイベントがなくなり、遠出できなくなっているのが原因なのだが、変化が乏しくなっている分、休日をありがたく感じられなくなっているのではないか。もっと生き残れたことに、ゆっくり体を休めたことに感謝する必要がある。

 

仕事の難易度、複雑性が上がっているので、もう努力どうこうでは不安を完全に払拭することはできないだろう。能力の限界はもうとっくに来ているのだ。だからこそ心身を整えることへの重要性は増している。それと諦めること。

 

そんなこんなでもう21時だ。あと眠るまで2時間ほど、明日への不安は増す一方。考えてもどうしようもないし、ならば割り切って楽しみを追求することにしよう。今日が人生最後の日だとしたら、あなたは何をしますか?そう思って休日を過ごしたい。

 

今日はこの辺で。