私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

”何もしない”をするのは難しい

週末。短かったけどビジネスホテル暮らしはとても良かった。広い窓から外を見ながら食べるコンビニ弁当とお酒は贅沢の一言である。見慣れない景色での仕事はいつもの余計な心配事を忘れさせてくれるし、日に日に心に余裕が出てくるのを感じた。

 

家に戻ってきてそのまま休日へ。ノーストレスで土曜日を迎えたのはいつ以来だろうか。昨日は溜まった録画とネットをしていたら一日が終わっていたが、スッキリとした気分で見れて良かった。

 

そして迎えた日曜日の朝。流石にやることがなくなってしまった。そうなると仕事のことを自ずと考え始めてしまい、どんどん気が重くなっていくのを感じる。明確に腹のあたりが重くなり、ストレスを感じるのがわかる。

 

このままでは良くないと判断したので今こうしてブログを書いている。少しでも何かに集中できれば気も紛らわせると思ったのだ。仕事(人間関係)の悩みは考えても答えは出ないので、考えれば考えるほど心が消耗するのはわかっている。でも他にすることがないから止められない。

 

昨今メンタルフルネス・瞑想が流行っているのも、リラックスの難しさからであろう。肉体的に”何もしない”のは簡単だけど、思考を”何もしない”状態にするのは難しい。なぜなら”意識しない”ことを”意識する”という矛盾をそこに抱えているからだ。

 

さてこの後は何をしようか。こうしてブログに書いても心のモヤモヤは晴れない。この状態だと散歩しても銭湯に行っても変わらない気がする。仕事以外で何を考えるかを決めておく必要がある。

 

ならばもう一本ブログを書くというのはどうだろうか?偶には何か明るいテーマを考えるのも悪くない気がする。

 

今日はこの辺で。