私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

万年最下位のチームに似ている

今日はいつもと違う場所での仕事。面倒事も起きず、平穏無事に過ごすことができた。

一方、今の部署ではトラブルや揉め事が終わらない。ほんとーに何でだろうね?目先のことで精一杯な日々、能力不足を問われ、メンタルを病む一歩手前。よくもまあ生きているもんだ。

何がおかしいか考えてみる。組織、体制、人員、能力、そのどれもがおかしくて上手く回っていないのはわかる。でもどう解決すればいいのかわからない。しかもそんなことをただの歯車である私が考えても何の意味もない。

ならば自分に何が足りないのか考えてみる。全てを処理する頭脳?仕事に人生を捧げる覚悟?逆にぶちギレる力?あるいはその全て?そりゃそうか、私がもっと有能だったら良かったのだ。ほんとーに申し訳ありません。

私の部署はまるで万年最下位のスポーツチームのようだ。どうして勝てないかわかっていても手が打てない。大型補強とか全体トレーニングの見直しなど、人への投資がなければ変わらないのだから。むしろ切るとしたら私なんだろうけど。

解決策もなく話題がループし始めたので、この辺で止めておこう。どれだけ問題があろうとも、結局は目の前のことをコツコツやっていく他に道はないのだから。

今日はこの辺で。