私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

ポカンと空いた休日

今日は久しぶりに有休を取った。別にやりたいこともなく、疲れが溜まっていた訳でもないのだが、また忙しくなるのもわかっていたし、遠出できるわけでもないので、休めるのは今しかないと判断したのだ。

 

昨夜は早々に寝たのだけれど、夜中に仕事のミスに気づき、不安で眠れなくなってしまった。一旦起きて不安を整理し、再び眠りにつけたのは朝になってからだった。何をやっているんだか。

 

結局いつもの時間から少し遅く起床した。睡眠の質は著しく低かったが、ダラダラと寝て過ごすのも後悔が残ると思い、朝食を取って外出することにした。いきなりできた1日だけの休日。予定も時間もないならやることは自ずと限られてくる。

 

向かったのは映画館。シン・エヴァンゲリオン劇場版を見に来た。ただ元々世代ではないのもあり、あまり詳しくはない。一応アニメ・映画・マンガ版一通り見たけど、リアルタイムで見るのはこれが初めてであった。平日の午前中ということもあり客は数えるほどしかおらず集中して見られた。さすが地方といったところだろうか。

 

なぜこのタイミングで見ることにしたのか、それはツイッターやブログで色んな人が色んな言葉・考察を残しているのが気になったのである。一体に何がそこまで惹きつけるのか自分の目で確かめてみようと思ったのだ。

 

ネタバレも考察もせず、ただ感想だけ述べると”よくわからない”だった。これはストーリーとか用語とかメッセージとかキャラについてではなく、ファンの皆さんが一体何を期待していたのかが”よくわからなかった”のだ。

 

世代・時代・政治・経済的背景が私と違うのが一番の理由だろうけど、その辺りも含めて誰かがいずれ解説してくれるだろうと思う。あるいは自分で何らかの結論を出して勝手に納得するのかもしれない。

 

映画館から帰宅後、即二度寝。熟睡を経て晩飯を取り今に至る。ニュースを見ると感染者がまた増加傾向に転じたらしい、下げ止まりの原因と対策がわからないまま、我慢できなくなった人が外出した結果なのだろうか。もう一生これを繰り返すのではないかと思ってしまう。

 

永遠に外出は規制され、飲食・旅行・イベントは淘汰され続け、周囲を無視して好き放題やったもん勝ちになる。本当に世知辛い世の中になってしまったなと思う。それでもやっていくしかないのが人生なのだからしょーがない。

 

さて束の間の休日も終わり。明日からまた仕事だ。生き残るは大変だけどやっていこう。

 

今日はこの辺で。