私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

何をしているのかわからない

ついに体調を崩した。病院に行き、薬を貰って、たくさん寝た分、体は動くのだが、それでも不安はなくならない。それも当然で不安に対処しない限り何も解決しないのだから。ならば何が不安なのか、それを書き綴っていこうと思う。

 

①仕事

毎日がトラブルだらけの今の職場。人間関係、業務システム、そのどちらも上手くいかない日の方が多い。それを抑えるために西へ東へ動き回っていたのだが終わりが見えない。

 

それに加えて会社には”目標”というものがある。成長し続ける必要があるということだ。現状が上手くいっていないのに次から次へとノルマが降りかかる。現状維持と成長、そのどちらも進めないといけなくて、これが不安の主要因だと思う。

 

ふとこの先に待っているのは何だろうか?と考えてしまう。この生活を続けて、順調な日々などやってくるのだろうか?多分やってこない。というか益々悪化するビジョンしか見えない。

 

仕事のサイクル?が普通ならば、トラブルが起きて→原因と対策を打って→トラブルを減らして。となるはずだ。成長ならば、ボトルネックを見つけて→原因と対策を打って→より良くなる。となるはずだ。それで利益が上がって、人が増えて、投資が進んで、と好循環が進んでいくはずだ。

 

でもそうはならない。トラブルも成長もやることが多すぎて、一方で動ける人員は減っていて、どんどん宿題が溜まっていく。無理矢理やればやるほどトラブルと成長への問題が増えていっている。まるで借金のようだ。そして人間関係の悪化から、私が火消し役として抱えることになっている。

 

そんな中でやっていくのに何の意味があるのだろうか。将来もっと悪化するとわかっていて希望が持てない。一体何のために仕事をしているのかわからない。

 

②自分

そんな状況で私にかかるプレッシャー。私がもっと優秀で、スピーディーに問題を解決できればいいのだろうけど、それができない。ミスを続き、やっつけ仕事が増え、ノルマに間に合わず、しょぼい対応しか思いつかない。そもそも仕事がこうなったのは私のせいと言える。

 

”責任”・”義務感”それを以てしてボコボコにされようが遂行するべきなのに、体と心がもう動かない。情けない話だが逃げ出したい。

 

求められるハードルの高さもキツイ。短時間でスピーディーに解決などできる訳がない。どれも時間が必要だし、お金も必要だ。そんなものはないし、だからといって30点の仕事で良いわけもない。

 

平日は仕事でクタクタ。休日は勉強する日々。資格だ何だとこちらもノルマまみれ。どんどん時間が失われていく。コロナもあってイベントもなくなり、最後に遠出したのはいつだろうか。いやスッキリした気分で、何もせずにゴロゴロしたのはいつだろうか。

 

ああ、気付けば人生のほとんどを仕事で埋め尽くされている。一体何のためにこんなことをしているのかわからない。自己啓発?成長?そんなもの求めた覚えはなく、ただ強制されるがままやっていく日々。

 

③人生

そんなこんなで何のために生きているのかわからなくなっている。生活のため、夜中に不安で目が覚め、動悸で眠れず、仕事ではプレッシャーに追われ、頭を下げ続けて、膨張を続ける問題に向き合う。これらは生活のため本当に必要な対価だろうか?

 

確かにお金は頂いている。でも時間がないから使い道なんてない。仮に何かをしようとも心のどこかに仕事を抱えていて、集中することができない。忙しくなってもう趣味にも目を向ける余裕がなくなってきた。

 

”生きているだけマシ”そういう考え方もあるけど、悪化し続けるストレスに晒されながら生きることに喜びを持てるほど私は人間ができていない。仕事にやりがいを!とか文句を言うつもりもない。ただワガママを言わせてもらえば、もっとスッキリと遊びたい。趣味に没頭したい。せめて仕事≧人生ぐらいのバランスにしたい。今は仕事>>人生≧0ぐらいだ。

 

④結論と対策

一通り書き出してみてポイントに赤字を示してみた。ならばどうする?

・現状に向き合い続ける:心身ボロボロになりながらでも状況が改善することを信じて進む。あと何回頭を下げればいいのか。大問題に発展したらどう責任を取るのか?

 

選択と集中:一人で抱え込まない。助けを求める。時間をかける。トライ&エラーと言ったところだが、その人員・時間がないからこうなったのでは?なぜ火消し役に私が回るのかを考えれば無理なことがわかる。そしてノルマはどうするのか?スピードが求められる現代社会で何を言っているんだ私は?

 

・ゆっくり生きる:上記2つは仕事に対するアプローチだとすると、こちらは人生に対するアプローチ。休んでしばらく好きなことをする。幸いにもお金はあるからゆっくりする時間を取ろうと思えば何とかなる。そもそも許される方法ではないこと、その後どうするのか、問題の先送りにしかなっていない。

 

ここまで書いてよく考えてみたけど、どれも現段階では上手くはいきそうにない。もっと根源に問題があるからだ。例えば人員不足、これは一長一短で解決できるものではない。人間関係もあるから私が間に入って調整することでもう疲弊してしまう。

 

次にノルマ。どんな提案もこれを曲げることになってしまう。ここの調整役(偉い人)がいない今、どんな提案もノルマを理由に断られるだろう。あるいは上層部への説明と謝罪が必要になってしまう。こんなもん心がいくつあっても足りない。

 

以上のことを文字に起こさずとも直感的に体感的に理解してるからこそ、心身が壊れてしまったのだろう。どうにもならない”詰み”の状態。どうすればいいかわからない。

 

明日からどうしようか。考えても仕方がないのだから、時間が経つのに今は身を委ねるしかない。進むことができないから止まるしかないのだ。

 

今日はこの辺で。