私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

モチベーション2

引き続きお休み中。起きてゲームして、ご飯を食べて、買い物がてら散歩して、それで一日が終わっていく。いい加減に現実と向き合わないといけない。焦りが出てきた。

 

とはいえ仕事へのモチベーションは出てこない。そもそも今までどうやっていたのだろうか?仕事というか人生に対してもやる気が出ない状態である。

 

子供の頃は今の環境から離れて遠くに行きたいとか、一人暮らしがしたいとか、周りより優秀でありたいとか、大きなことを成し遂げたいとか、一日中遊びたいとかが根本的な理由だった気がする。

 

会社に入ってからはどうだろうか。そもそも働こうと思ったのはアルバイト以上のお金を稼いでみたかったことや、環境を変えたいとか、仕事をするとは具体的にどんな感じなんだろうかという好奇心だったと思う。

 

その先はどうだろうか。お金を貯めてみたいとか、ちょっと贅沢をしてみたりとか、頼られる存在になりたいとか、ライブに行きたいとか、さらに大きなことを成し遂げたいとか、そんなところだろうか。

 

ならば今はどうだろうか。その辺のことは一通り叶えてしまったと思う。そして先のことは考えていない。ゆえに仕事のしんどさだけが残って、モチベーションを見失ってしまったのだろうか。

 

ならばどうすればいいのか。自分探し?そんなのどこか遠くに行っても見つかるはずはない。というか自分はここにいるじゃないか。内面を見つめるのは家でできるじゃないか。

 

ただ改めて自分に問いかけたい。”あなたはどうしたいのか”。体は動く、あとは人生をやっていく理由付けだ。自分の根源にある欲望は何だろうか。

 

身の回りから考えていく。まず自炊をしているのは何故か?お腹が空くから?ならばカップ麺でいいじゃないか簡単だし。料理を楽しいと感じる自分がそこにいるのではないか?

 

ゲームは何故か?現実逃避ができるから?ならばテレビでもいいじゃないか?テトリスのような単調なものでもいいのではないか?ゲーム自体の攻略やキャラの成長、イベント制覇などのやりこみを楽しいと感じているのではないか?

 

散歩をするのは何故か?今の時期だといい天気ならば日光が暖かくて気持ちいいし、ツツジを始め、色んな草花が咲いているのを見るのが楽しい自分がそこにいるのでは?

 

仕事以外のところはわかった。”楽しむこと”を根源に持ってやっていることに。でも仕事についてはどうだろうか?楽しいとか達成感とかを最後に感じたのはいつだろうか。

 

元々楽しいとかは仕事ではあまり持っていなかったので、達成感の方が根源に近い気がする。最近は達成感より安堵とか解放感の方が大きい気がする。よっぽどストレスだったのだろう。

 

あとは”感謝される”もモチベーションだったと思う。誰かの役に立つことをしていたはずなのに、最近は”生産性”を追求する仕事をしていて、本来は組織を楽にする手立ても考えないといけなかったのに、ノルマを優先するあまり、生産性は上がったが同時に負荷も上がるというデメリットを生み出してしまった。

 

OK、大分わかってきた。ノルマとプレッシャーに加えて”やりがいの欠如”が今の状況を生み出したのだ。あとはそれに対してどうやっていくかだ。

 

どうやっていけばいいのか、外的内的要因にも目を向けていきたい。

 

今日はこの辺で。