私にはもう時間がない

日々の出来事に対する議事録のようなもの

何処から立て直していくか

世間はGW。といっても外出自粛、コロナ蔓延のリスクが重なって去年より状況は悪化していると感じる。

 

昨日は天気も良かったので、朝から風呂・掃除・洗濯を済ませ、午後からは買い出しにも出かけた。蛍光灯や芳香剤、布団カバーなど必須ではないけど古くなってきたものをメインに買い進めていた。

 

さらに散歩もして、人気のない公園でボーっとすることで日光浴をしていた。気持ちがポジティブになるのがわかる。スゴイなドーパミンセロトニン

 

これだけスッキリとした気分で休日を過ごせたのは何年ぶりだろうか。今までは心のどこかに仕事が頭に残っており、年休明けからの憂鬱に怯えながら過ごしていたと思う。少なくとも今はそれらが全くない。今後のことも確かに不安だが、今までと違ってあまりにも漠然としているので感じにくいのかもしれない。

 

散歩の途中で本屋にも寄った。占いの本を読む。色々書いてあり、全部が全部当たっているとは思えなかった。ただどの占いを読んでも、今年は運気が悪いと書いてあり、じっとしているか、時間をかけた方が良いと書いてあり少しだけホッとした。

 

気付けば夕方、食事を済ませ、ネットをダラダラ見るうちに夜に。ところがここから様子がおかしくなる。何だか寝つきが悪く、どんどん思考が深くなっていく。

 

あぁ、また現実と向き合う時間がやってきたのだなと気付く。今後どうやって復帰していくか具体的なシミュレーションが脳内で再生される。ところがどうやっても失敗に終わる。というか先に進めなくなる。原因を探ると以下の通り。

 

①メンタルの弱さ:私は根源的に”怒られる”のを恐れており、幼少期からずーっと抱えていた問題である。部活とか学校とか”集団”で怒られることは気にならないのだが、個人として責められたら弱いのだ。一度や二度であればやっていけるが、中長期的に渡ってそれが続けば潰れてしまう。これまでの努力?は全てそれらを避けるためだった。その恐れからミスを誤魔化そうとする手段でさえ取ってしまう。今後もそれを続けるのならば復帰は不可能だろう。

 

②仕事は選べない:ならば怒られないように仕事をすればいいじゃないか?それでは前と同じ、ノルマとプレッシャーからまた同じことをするだろう。では業務内容を変えて見れば?具体的には?スケジュールは?再発防止は?職務に見合っているか?転職しても異動してもそれは付いてくる。競争・成果・グローバル・生存・困難な課題の解決。そんな甘い考えが通用するとでも思っているのか?

 

答えは見つからない。でもいつまでもこうしてはいられない。早く、早く復帰しないとどんどん状況は悪化する。小さなことからやり直すか?そんな時間も余裕もないだろ。怖いからと言って1年、2年、見合ってもいない仕事するつもりか?そんな罪悪感に耐えられるとでも思っているのか?

 

”潔さ”そんな言葉を思い出す。無理なら無理で潔く去った方がいいのではないだろうか。損切と言ってもいい。その後はともかく、まずは傷口を塞ぐのが先か。あるいは何が何でも生き抜くのを優先するか。恥もプライドも捨て、惨めでも生きることを優先するか。

 

まだ答えは出ない。時間もない。どうしたらいいのかわからない。

 

今日はこの辺で。